西 野 詩 織
work 2012  niin


iPhoneImage.png

                     photograph : Yoshikazu Ooka




 

















works 2012 - -
work 2012   「niin 」

 











works 2012 - -
work 2012

 





























works 2012 - -
灯りとスープと言葉と音楽と







去年 萌木星さんでの展覧会中に 開催いたしました
わたしにとってはじめてのイベント
「灯りとスープと言葉と音楽と」 
クリスマスの すこし前 すばらしい時間をいただき
忘れられない 冬の日となりました。

力をかしてくださった 言葉と音楽とお食事の旅人たちと
寒いなか 越しくださった たくさんの旅人たちと ほうき星に 感謝。

























ななつきぐもさんによる 詩の朗読














高本恭子さん 渡辺ゆりさん 小鳩ケンタさん
時折 音もまじって 声がやさしく 響きわたります。
三人のバランスが とても好きなのです。
最後に 時と家の詩も 朗読してくださいました。


http://nanatsukigumo.blog.fc2.com/














ヴィオラ二重奏

ヴィオラデュオ 今井良さん 岡田真理子さん
はじめて聴いた ヴィオラの音は
やさしくもあり 力強くもあり
そして不思議と 遠くへゆけたような気持ちになりました。












sopa (スープ) とゆうお名前の燭台
左はキャンドルユニットmatchpointさんからいただいた クリスマスプレゼント。
形 色 質感に はじめて見させていただいた 彼らの作品でした。
蝋がとけて ほんとうに スープみたいに見えました。
















イベントでは お船をいくつか 浮かばせてもらいました。














































萌木星さんのスープは 品切れで いただけなかったのですが
サイドメニューで ご用意されていた ハヤシライスと
Appleの発音さんのパンを 終わってから いただくことが出来ました。

手前が レーズンとオレンジピ−ルの自家製酵母パン
「そしたら雨が降ってきて」

奥が しっとり柔らかめの自家製酵母パン
「なんてよべばいいんだろう」 


体にそっと しみわたりました。


http://applenohatsuon.blogspot.jp/







クリスマス すこし前・・・


















works 2012 - -
work 2012  
154729_312852645493752_559650160_n.jpg















works 2012 - -
work 2012  フクロウの燭台


147.JPG









時と家 お写真撮ってくれてた おーおかさんが 日本にいませんで
お父さんから借りた 普通のデジカメ 光をさがして 閉店後の ほうき星さん。

商店街の中 全く日の光が 当たらない場所なのに
電気を消してみると 2階はふしぎと 朝の光みたい とても静かな時間。
そして フクロウさんと お別れのときを パシャリしました。

それにしても こうゆう時のために いいカメラほしいなぁ やはり
ぱきっと ばしっと 遠近感。  みたいな..。









143.JPG



アップも どうかしら。
白化粧と かすかな金色 目とくちばし。






フクロウさん、

2012年の たくさんの出会いと すてきな時間を ありがとう。

いろいろ ぜんぶ わすれない。






















works 2012 - -
クリスマス すこし前




クリスマス
すこし前
灯りをともす台をいくつか
とおいちかい
お母さんのいろ
あなた明るく
時は宿って



ほうき星
ながれそう
灯りとスープと言葉と音楽と
とおいちかい
スープのにおい
あなた明るく時を宿して




あなたあかるく
時を旅して


















「時と家」のフライヤーに 灯りの台の展示 とゆう説明を 載せるのが
いつのまにか 詩になっていました。
なんとなく自信がなくて 詩人の小鳩ケンタさんに アドバイスを求めたところ
「お母さん」とゆう表現に 最初
 反対されたのですが
(言葉を表現とされている方の 明確な理由がありました。)

でも今回 萌木星さんとゆう場所で させてもらうにあたって
どうしても その言葉を使いたくて
諦めれず 何度も目を通してもらって
最終的に 決めた言葉に ゴーサインをだしてもらい

この詩を 添えさせていただきました。

小鳩さんへ いつも言葉の力を
ありがとうございます。









Kenta Kobato 
http://kobatokenta.web.fc2.com/




































works 2012 - -
works 2012    











Arrangement of the dried flower : Nozomi Kawata (nu-flower)

http://nuflower.jugem.jp/




Photograph : Heihachiro Anzai (Trois)

http://shop.3trois.net/













「時と家」 半分をすぎました。

喜びと 儚さ ゆらゆら ゆれて・・

クリスマス すこし前 時には ドライのお花も

くだらない壺だって この子と一緒なら

そう 生きているみたい。
























works 2012 - -
works 2012


20121204_243180.jpg










                           December













R0028980.jpg




                                                          photograph : Yoshikazu Ooka






























works 2012 - -
works 2012  
































works 2012 - -
| 1/3 | >>